矯正歯科|東京都 港区 麻布十番 歯科|白宝デンタルクリニック

歯列矯正

歯列矯正

歯列矯正で歯並びを改善したい方へ

歯列矯正は歯並びやかみ合わせを整える治療です。現代人は顎と歯のバランスが悪く、歯が完全に生え揃わない傾向にあります。狭いスペースに歯が生えようとするのですから、結果歯並びが悪くなってしまうのです。

しかし、美しい歯並びは欧米ではひとつのステイタスシンボルとされ、歯を美しく保つことが重視されているように、日本でも美しい歯は好印象を持たれます。健康面から見ても、歯ならびが悪いと歯周病の原因になることもあり、審美歯科で「スマイルライン」「Eライン」を美しくする人が増えています。

  • スマイルライン

    スマイルライン 
    笑ったときの上の歯の縁を線で結んだライン。笑顔の印象を決めます。

  • Eライン

    Eライン
    横顔を向いたときの鼻の頭とアゴの先を結んだライン。横顔の印象を決めます。

「私は歯並びが悪い」と意識してしまうと、それがストレスとなって日常生活にも悪影響が出てしまうかもしれません。人生の中の少しの期間、矯正治療を行うだけで、気になる歯並びやかみ合わせが整い、スマイルラインを美しくすることができるのです。

歯ならびと顎関節症

現代の日本では、食生活の変化によって柔らかい食事が多く、10代後半までに顎が完全に発育することができない傾向にあります。顎と歯のバランスが乱れると、歯並びが悪くなるだけではなく、かみ合わせも悪くなります。

かみ合わせが悪いと顎の関節に負担が加わり、顎に痛みや音が出る「顎関節症」になることが多いのです。「顎関節症」は圧倒的に女性に多いのが特徴です。年齢では20代から40代です。

歯ならびの乱れがもたらすその他の悪影響は「虫歯」「歯周病」「口臭」「歯ぎしり」などがあります。これらを改善するために歯列矯正が必要なこともあります。

顎や歯の状態により、治療方法や期間は個人差があります。歯を動かすスペースがない時など、抜歯が必要な場合があります。抜歯するかどうかは、歯科医師が判断します。

子供の時から矯正を始めると、抜歯せずにすむケースが多いようです。お子様の歯列矯正は、抜歯の可能性の少ない低年齢の時期をおすすめします。

大人の矯正

「子供のころに矯正が出来なかった」、あるいは「大人になってから気になる部分がでてきた」など、現在歯並びを整えたいとお考えの方が多いと思います。例えば「出っ歯」「すきっ歯」などの部分矯正が主流です。気になる部分をピンポイントでお直しできます。

歯列矯正には年齢制限はありません。期間は多少かかってしまいますが、歯がある限り、たとえ70歳を過ぎたとしても歯列矯正はできます。また、歯の状態や歯茎の状態が悪い場合には治療ができないこともありますが、状態を改善してからであれば矯正治療は可能です。治療期間は、部分的な矯正(部分矯正)で6ヶ月〜1年。全体矯正は3年ほどです。

  • マウスピース矯正

    マウスピース矯正は
    ほとんど目立ちません。

  • ワイヤー矯正

    ワイヤー矯正は
    ワイヤーが目立ちます。

当クリニックの矯正治療の患者さんは、9割以上が成人の方です。お子様にくらべて矯正期間がやや長めになりますが、今まで歯列矯正を受けたくてもできなかった方、矯正金具が気になって躊躇していた方にはマウスピース矯正をおすすめします。

注:当クリニックでの歯列矯正は中学生以上です。小学生の歯列矯正はおこなっておりません。小学生の方には小児歯科、歯科大学(大学病院)の矯正歯科をおすすめいたします。 検査を受けると目安がわかりますのでご利用ください。

目立たないマウスピース矯正がおすすめです

マウスピース矯正

新しい矯正治療「マウスピース矯正」では、従来の金属の金具やワイヤーを使わずに、透明なマウスピースを装着するだけ。目立たないので人に知られることもなく、金具やワイヤーが無いので、口内の痛みもなく、簡単に矯正治療ができます。

矯正中、マウスピースを使ってホワイトニングも同時にできますので、ブライダルを控えている方にもおすすめです。

マウスピース矯正についてもっと詳しく

部分的に歯並びが気になる場合・ピンポイントの部分矯正がお勧め

当院では気になる歯ならびを部分的に矯正治療できます。 部分矯正は、いわゆる「すきっ歯」「出っ歯」などを部分的に改善するテクニックです。歯並び全体を治療するには期間がかかりますが、部分的な改善であれば短期間ですみます。

部分矯正の方法1:マウスピース矯正

新しい矯正治療「マウスピース矯正」では金属の金具やワイヤーを使用しません。透明なマウスピースをはめるだけで、人に知られることや痛みもなく、簡単に矯正治療ができます。

マウスピース矯正についてもっと詳しく

治療期間と費用

3〜6ヶ月程度の期間で歯を動かします。
治療に必要な費用(値段)は、顎の状態や歯の状態により異なりますが、部分矯正や簡単なもので15万円〜30万円程で可能です。

費用についてもっと詳しく

部分矯正の方法2:セラミック(差し歯)

最も短期間ですむ矯正治療です。最短の場合2回の来院で終了します。

結果が見える治療
セラミックを使用した当院のクイック矯正では、仮歯を使ってあらかじめどのような状態になるかシミュレーションします。ご希望の方には、歯型から仮歯を作製しますので、客観的に状態を確認しながら治療を受けることができます。 (作製には3日〜1週間程度かかります。)

セラミック(差し歯)についてもっと詳しく

治療期間と費用

異常がなければ2回ほどです。神経を取る場合は数回日数がかかります。
費用は約50,000円〜120,000円です。
(歯を内側に入れる土台が必要なかたは、別途費用が必要です。)

▲ページのトップへ

(C)Hakuho Dental Clinic All Rights Reserved.
サイト内のコンテンツ・情報の転用はお断りいたします。